6月のライブレポート その2

0

    6月後半をライブ写真にてレポート。
      
    ■6/18(日)代々木Zher the ZOO
    『Zoo Stasion』
    パンとサーカス/SUSTINARS/TTUD/
    The Bloody Eyes/ブリュッセル・グリフォン

    Open18:00 / Start18:30
     

    パンとサーカス
    オルタナティヴな意匠を持ち、ガレージロックや昭和歌謡な雰囲気も。
    そんな魅力に引きこまれます。
    Zher the ZOOには次回、7/16に出演!
     

    SUSTINARS
    久しぶりの出演。オルタナ、グランジ、ギターロックなサウンドに
    乗るメロディの良さが光ります。毎回、圧倒されます!
     
     
    ■6/19(月)代々木Zher the ZOO
    『NEW CHORD』
    出演:Kalff/BACKDAV/みずすまし/the parahills

    Open18:30 / Start19:00
     

    Kalff
    若い男女2ピースロック。フレッシュなライブでした。
    言葉より先に気持ちが伝わってきたライブ。
     

    BACKDAV
    若い4ピース。鳴らしたいサウンドがあって、
    イメージしてるバンド像がある。それをカタチにできそうな予感。
    Zher the ZOOには次回、8/4に出演!
     

    the parahills
    若い3ピース、オルタナ、ギターロック。メロディがいい上に
    歌メロに寄せ過ぎないバンドサウンドにこだわりを感じます。
     

    みずすまし
    久しぶりの出演。1〜2曲目の新しめの曲が刺さりました。
    堀くんの嘘のない歌がドロくさいリズムに乗って届く、
    そこにロックを感じます。
     
     
    ■6/23(金)代々木Zher the ZOO
    『Rahulas presents D.I.Y. vol.2』
    Rahulas/それでも世界が続くなら/NON'SHEEP

    Open18:30 / Start19:00
     

    Rahulas
    Rahulas企画の2回目。3/3に開催されたvol.1も素晴らしい対バンでしたが、
    この日も最高の先輩バンドを迎えての3マン。2曲入りの新しいCDも発売。
    オルタナ、サイケ、Jポップ等を煮込み一夜干しにしたようなサウンドと、
    現代社会に渦巻く膿を浮き彫りにするようなナクイ君の深い詞が刺さりまくった夜。
    Zher the ZOOには次回、7/26に出演!
     

    NON'SHEEP
    繊細な面、狂暴な面。そんな表裏一体な感情をサウンドにし、
    時に優しく寄りそい、時に冷静すぎる言葉で突き放す。
    次回、9/30「ハレチカFes.2017」に出演!
     

    それでも世界が続くなら
    それせかのライブは、僕はいつも自分の心の奥をのぞき込むような感覚に陥る。
    篠さん提案で、それせかライブ後にRahulasが登場してのアンコールも
    ナイスアイデアでした。
      
     
    ■6/26(月)代々木Zher the ZOO
    『6月のハレチカ』
    出演:スロロリス/popoq/Coill

    Open18:30 / Start19:00
     

    Coill
    若い4ピースバンド。シューゲイザー、ボストロックなサウンドと、
    屈折した感情を込めた歌。この日のライブは圧倒的でした。
    Zher the ZOOには次回、7/13に出演!

     

    スロロリス
    現在、UK.PROJECTオーディション・ファイナリストと
    ROJACKに入賞しライブ映像審査進出アーティストとして、
    エントリーされているスロロリス。Vo/Gt伊藤くんの声に惹かれ、
    スケール感大きいサウンドに圧倒されます。
    Zher the ZOOには次回、8/30に出演!

     
     
    ■6/27(火)代々木Zher the ZOO
    『Together
     〜菊池万博「関係者以外立入禁止」レコ発ツアーファイナル〜』
    出演:菊池万博/RompFrogParty/藤森翔平/迷宮ぶらんく

    Open18:30 / Start19:00
     

    RompFrogParty
    群馬の男女3ピースバンド。独特な雰囲気を持つVo/Gt、
    リズム隊のアンサンブルもシンプルながら独特。今後に期待です!
     

    菊池万博
    ギター、ベース、ドラム等の楽器をすべて演奏し、
    MIXからマスタリング、CDジャケ等の完パケまで全ての作業を1人でこなした
    ソロアルバム「関係者以外立入禁止」を3月に発売し、ツアーを3ヶ月行い、
    この日がツアー・ファイナルでした。お疲れ様でした。
    また8月下旬〜9月上旬にリリース予定の次作からも新曲も披露。
    凄いバイタリティ!に驚きです!
     
     


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.09 Saturday
      • -
      • 20:51
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>

      selected entries

      archives

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      Zher the ZOO YOYOGI 10th Anniversary Compilation Album「HERE COME THE GIRL'ZOO」
      Zher the ZOO YOYOGI 10th Anniversary Compilation Album「HERE COME THE GIRL'ZOO」 (JUGEMレビュー »)
      うつみようこ,RETO,林 束紗(ex.SCARLET),spooky,RIS,POP CHOCOLAT,浜田マロン,Merpeoples,川崎レオン,Neat's,amenoto,Rouse Garden,海月ひかり

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      3
      3 (JUGEMレビュー »)
      ザ・ビートモーターズ

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      banging the drum
      banging the drum (JUGEMレビュー »)
      bloodthirsty butchers,bloodthirsty butchers,吉村秀樹

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      recommend

      links

      profile

      書いた記事数:608 最後に更新した日:2017/09/09

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM